「ロコモ」予防講座

朝日まちづくり協議会安心安全部会と女性委員会の主催により、「ロコモ」予防講座を2月22日、3月1日の2回開催しました。

 

ロコモとはロコモティブシンドローム(運動器症候群)の略で骨、関節、筋肉、神経などの運動にかかわる体の器官が加齢とともに衰え始める状態の事です。このロコモを朝日町でも予防しようというこの講座に70名ものご参加を頂きました。

 

第1回の講座では朝日診療所所長の田口先生を中心に寸劇を交えて楽しくお話をしていただきました。2回目の講座では「ロコモ」を防ぐための「ロコトレ」体操を楽しく学びました。このロコトレが広がり、住みなれた場所でいつまでも元気で安心して暮らせるまちづくり「あさひのかたち」の一つになって欲しいと願っています。