大盛況!!ひだあさひ伝統文化祭&朝日中学校「清流祭」

地域の魅力を再発見

 

10月23日(日)朝9時より、まちづくり協議会女性委員によるチャリティーバザーが大盛況で始まり、燦燦朝日館には、芸術作品の展示発表が並べられ多くの人が熱心に見て廻られていました。

 


午前の部

朝日町の芸能団体による芸能発表では、真剣で一生懸命な姿に発表を見守る大勢の観客の眼差しと拍手が温かいものでした。
お昼には、朝日まちづくり協議会による花壇コンクールの9地区の入賞団体表彰式がとりおこなわれました。


午後の部

ゲストの高山市消防団消防音楽隊の素晴らしい演奏に会場からは超満員の拍手にアンコールへと・・・

曲は「アンパンマンのマーチ」で会場の子供たちは大喜びでした。

 

朝日中学校の清流祭では、演劇「グッドバイ・マイ・・・」初の学年混合劇で内容の濃い作品。お年寄りから小さなお子様まで会場全体が生徒の白熱する演技に終始引き込まれました。素晴らしい演技に満員御礼の会場からは、割れんばかりの大拍手。続く合唱も澄んだ生徒達の歌声は、確実に生徒たちの深い絆で結ばれた音色となり、スローガンである「感謝の気持ち」が地域へ届いた響きでした。


最後は、地元に大切に引き継がれている民謡「朝日あんさ・秋神いささ」を会場全員が輪となって踊り締めくくりました。

 

 

小さな町の小さな文化祭が大勢の町民の参加と協力により大盛況で終わることができました。
参加そしてご協力いただいた関係者の皆様には、準備から後片付けまで本当にありがとうございました。

 

温かい人の絆で作り上げれたこのイベントに、心新たに地域の結び付きの大切さと
そこに住む人と地域の魅力を再発見した一日となりました。

 

また来年も地域の皆様と共に・・・